エアタイヤと中実輪タイヤはどんな異なる点がある

Time:2019-03-21Source:未知Writer:YATTLLClick: 【Font-Size:Small Large

現在には販売してる電動椅子のタイヤはエアタイヤと中実輪タイヤです。こちらどんなタイヤの選べるご紹介いただき、

普通には電動車椅子の後輪にエアタイヤで利用する。それは中実輪より柔らかい地面に転がって走りやすく、走行効果も良いですエアタイヤの欠点は、刺されているとタイヤが平らになり、何の傷もなくてもタイヤが柔らかくなるのが欠点です不足のタイヤは車いすの動きが困難になり、タイヤ表面も過度に磨耗する。だから、エアータイヤは、実タイヤよりも多く交換が必要だ。


PU中実タイヤは、車いすのように転がる可能性がある人にとって最も良いタイヤですが、地面の凸凹のある場所を走行しているのは、エアタイヤに対してはそんなに穏やかではありません。最大の利点は、それらはほとんどメンテナンスを必要しない。平らになりません、車椅子の生活の中で磨耗しません。中実タイヤは長時間室内にいる車いすに最適です。例えば、老人ホームなりアウトドアで使用します。


 

私たちの電気車椅子については、PU実心タイヤをおすすめ、アウトドアで走行している時に、より多くの最高の体験をします。メンテナンス、タイヤより便利、経済。

著作権所有& copy ; 2006 - 2019深セン市雅途実業有限会社は、すべての権利を維持します。